3Y2A6355_1280.jpg
3Y2A6355_1280.jpg

WASIL(ワシル)

地域伝統産業への想い

三共晒の4代目社長は、大阪府堺市で地場産業として発展してきた「和晒」の技を未来へつないでいきたいとの強い想いがありました。三共晒の周辺には、さまざまな染色技術を持った会社も多く、その技も活かせる新しい価値の創造を模索されていました。

新商品ブランド「WASIL」の開発

「和晒」の魅力を、もっと多くの人々のライフシーンに溶け込ませたい。そんな思いの中から誕生したのが、伝統技術とモダンアートが融合した新感覚のインテリア「WASIL(ワシル)」です。コンセプトや意匠の提案など、継続的にサポートしています。